Local Prime

読み物

ぬくもり感じる姫路広畑区の北欧ログハウスカフェ

姫路市

店舗

姫路市広畑区西蒲田(にしかまた)にある北欧ログハウスカフェ『Puutee Cafe(プーティーカフェ)』は、姫路バイパスの姫路西ランプを降りてすぐ、神姫バス「西蒲田」バス停下車・徒歩3分。閑静な住宅地の中にあります。ログハウス特有の温かみある店内は、ゆったりとした時をお約束。こだわりのメニュー・コーヒーはいかが?

住宅街にあるログハウスカフェ

今回は広畑区西蒲田(にしかまた)のお話。姫路市の南西部に位置する広畑区。その中で北部に位置する西蒲田は、夢前川に沿って閑静な住宅街、近くにはスーパーや飲食店、学校などが広がり、姫路バイパスの姫路西ランプを降りてすぐと住環境も良い地区。たまたま辺りを運転していると、住宅地の中でログハウス?を発見しました。

店舗
住宅地を入ってすぐ、ログハウス風な建物

今回のお店『Puutee Cafe(プーティーカフェ)』は、神姫バス『西蒲田』バス停下車・徒歩3分。南北に延びる県道417号・八幡街道から少し入った住宅地の中にありました。 お店周りは木々花々が豊かで、さながら住宅地の中に突如ログハウスがワープしてきたような錯覚を覚えます。お店のすぐそばに専用駐車場があり、そこへ車を停め店内へ。

店舗
北欧ログハウスな佇まい『Puutee Cafe(プーティーカフェ)』

お店入口前ではクリスマス仕様のふくろうくんが出迎えてくれました。思わず撫でてしまう筆者。

ふくろう置物
そんなこと言われると…

中へ入ると木の温かみ、アニメやテレビ、絵本で一度は憧れたことがあるオシャレな雰囲気、こだわり家具・インテリア。窓から入る自然光が四季折々・時間帯ごとに何とも良い演出してくれそうな雰囲気があります。大小異なるテーブルが4卓ありました。

店内
大小のテーブル席が4卓

コーナーにはサイズ・落ち着き感がGOODなソファー席もあります。

ソファー席
納まりがいいソファー席

フロア中央には薪ストーブもあります。薪を燃やす炎がゆらゆらと燃え、ログハウスをさらにログハウスらしく演出。眺めながら美味しいコーヒーを飲みたくなりました。

薪ストーブ
薪ストーブがログハウスに欠かせない

1階フロアから2階へと上がる階段がありました。了解を取って見せていただくことに。

階段
2階へは意味ありげな矢印が

ロフト風の2階はイベント・フリースペースになっていました。前もって予約をすると同窓会・懇親会など自由に活用できるとのこと。ちょっとした集まりをお洒落なログハウス・ロフトスペースでできるのは特別感があり嬉しい!興味がある方はチェックしてみては!

ロフト
2階のロフトエリアは自由スペース

1階フロアに降りて角のテーブル席に座ることにしました。ふと窓の外を見ると枯れ木に葉っぱが一枚。「時が経つのも早いな・・・」思いにふけつつお料理を待つことに。

定番メニューたち

まずお店の人気メニュー『石焼ナポリタン(800円)』は定番メニューですが、「ジュージュー」と音をたてて眼の前に。ベーコン、ピーマン、玉ねぎを具材に、生卵がオンされています。

石焼ナポリタン
『石焼ナポリタン(800円)』

パスタにはパルメザンチーズを使いがちですが、生卵をフォークで潰し一思いに混ぜることで、パスタ全体がまろやか・クリーミーな印象に。パスタは”モチモチ”でのど越しよくペロっといけます。石焼きの遠赤外線効果でいつまであったかいパスタでした。

ナポリタン
生卵でお味をクリーミーに

続いて人気メニュー『ピラフ・わかめスープ付(750円)』は、ベーコン・玉ねぎ・玉子のオーソドックスピラフ。紅ショウガとカイワレが色味・味わいにアクセントを付けます。

ピラフ
『ピラフ・わかめスープ付(750円)』

パラパラしたピラフは、一粒一粒にしっかりと味がコーティングされていました。テイクアウトメニューでも人気とのこと。

ピラフ
お米一粒一粒がパラパラに

姫路では珍しいコーヒー!?

食後のドリンクでは『ブレンドコーヒー(500円)』『カフェラテ(550円)』をチョイス。ドリンクメニューを選ぶ際に、「当店のコーヒー豆は姫路では珍しいものを利用していますよ」と店長。お店のコーヒー豆は、イタリアNo.1コーヒーブランド「LAVAZZA(ラバッツァ」の豆で、エスプレッソ方式やネルドリップ方式で抽出したコーヒーを味わえるそう。筆者も馴染みがなかったのですが、大阪・神戸では流通しているものの姫路界隈では珍しいコーヒー豆だそうです。コーヒー好きは要チェックしてみては?

『ブレンドコーヒー(500円)』
カフェラテ
『カフェラテ(550円)』

日が陰ってくる時間帯。ログハウス内でコーヒーのコク、苦味、香り、甘みを堪能するティータイムは時間を忘れ過ごすことができました。

店内にはその他お土産商品も多くありました。中でもおすすめを聞くと『アーモンドペースト(800円)』が人気とのこと。姫路のソウルフードとも言える「アーモンドバター」は、お店の手作り商品。トーストしたパンにオンすることで、パンのポテンシャルを1段・2段とアップしてくれます。甘みもありますが、アーモンドの香ばしさが食欲をそそる一品。お土産に1つ購入しました。

アーモンドペースト
手作り『アーモンドペースト(800円)』

テラス席はワンちゃんもOK

店外にはテラス席もあり、ワンちゃんもいっしょに利用できます。愛犬と一緒に優雅なティータイムを過ごすにはうってつけの環境です。奥には赤色の特等席もありました。店内とはちがった時間を過ごせそう!

テラス
テラス席はワンちゃんも利用OK
犬のぬいぐるみ
店内には隠れワンちゃんが

メッセージ

住宅地の中でひときわ目に留まるログハウス。今回お邪魔した『PuuteeCafe(プーティーカフェ)』は、どこか森の奥、湖のほとり、鳥のさえずり・・・が聞こえてもおかしくないシチュエーションでもありました。2階のロフトスペースについてお聞きした際に、月に1回は全国からミュージシャンの方がライブ・演奏会に来られるようで、そういった活動が口コミで人から人へ繋がり、地元の方のみならず県外からもお店へ来られるとお聞きしました。

看板

コロナ禍になって以降、人と人のつながりが希薄になっている現状で、料理や雰囲気だけではない人のぬくもりを感じられる温かみあるログカフェでした。

(編集部:西本)

Puutee Cafe (プーティーカフェ)

住所    兵庫県姫路市広畑区西蒲田350-1
電話番号  079-230-0851
営業時間  8:00~19:00(L.O.18:30)
定休日   木曜日
アクセス  神姫バス「西蒲田」バス停下車 徒歩2分
駐車場   あり
URL   https://www.puutee-cafe.com/
SNS   https://m.facebook.com/profile.php?id=100063619866345

TOPへ